2013年09月14日

男の悩み 〜包茎〜

日本人男性の悩みの1つに包茎があります。

日本人男性の約7割が包茎であると言われています。

私も仮性包茎ですが、常に剥けた状態でいたいと思います。
特に女性と寝るときは、自分で剥いてから行為に入るのが習慣になっています。
真性包茎やカントン包茎ではないの手術をする必要はないと思いますが
やっぱり剥けていいる状態の男性器を見てもらいたいというか、恥かしさがあります。
ペニス・コンプレックスとでも言うのでしょうか(笑)・・・


その私がいま利用しているのがサフィットという包茎の矯正器具です。
サフィットは仮性包茎を矯正して常に亀頭が露出した状態を維持する、仮性包茎を治すための包茎矯正器具です。
サフィットを男性器に装着して亀頭を常に露出した状態に保ち、自然な剥き癖をつけます。自然な剥き癖がしっかりとつけば、仮性包茎であった男性器は勃起をしていないときでも常に剥けた状態を自力で保てるようになり、亀頭が常に露出された状態で快適な日常を過ごせるようになります。

特に亀頭が常に乾燥した状態にありますので清潔さを保つことができます。
また亀頭が直接外部と接触することで摩擦に耐える力も備わります。これが結構気持ちいです。常に摩擦を受けますので、勝手に勃起することがあります。勝手ではないですね(笑)・・・
あと、摩擦で鍛えられたためか、最近のセックスの時間が長くなっています。早漏防止にも繋がっているという事でしょうか。

常に剥けた状態を維持できる日が来るのが楽しみです。


仮性包茎矯正器具「サフィット」




サフィットを探している時に、高純度シリコン製の「マグナムシール」というものを発見しました。
毎日貼り替えるだけで包茎を矯正し、成長をサポートするシールになります。
1日1回、お風呂やシャワーの時に貼り替えるだけだそうです。
実際に利用していないので、効果があるかは分かりません。
ぜひ利用された方、コメントください。


マグナムシール









ゲルマスリーナインリング
医療用の99.99%のゲルマニウム球を3粒使用したゲルマリング。 就寝時に装着させて勃起力を回復させる他、性交時に装着して血流の増大と根元を締めることによる勃起力補助が期待できます。




posted by shion at 16:51| Comment(0) | 包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。